永田 美和子

論文一覧:  6件中 1-6 を表示

  • 沖縄県北部地域の高齢者を取り巻く健康支援に関する研究 : 高齢者へのインタビューを通して

    永田 美和子 , 佐和田 重信 , 吉岡 萌 , 安仁屋 優子 , ながた みわこ , さわだ しげのぶ , よしおか もえ , あにや ゆうこ , Nagata Miwako , Sawada Shigenobu , Yoshioka Moe , Aniya Yuko , 名桜大学人間健康学部看護学科

    本研究は,B地区公民館で実施している健康支援活動を利用している高齢者の動機や健康づくり内容および活動の効果を検討した。研究対象者は,定期的に健康支援活動を利用している本研究への同意が得られた高齢者3名で,利用の動機・自ら実行している健康づくり・利用の効果・要望についてのインタビュー調査を行った。結果,健康支援活動を利用している高齢者は健康づくりへの意識が高く,測定結果を楽しみにし,専門職からアドバ …

    名桜大学総合研究 (26), 71-77, 2017-03

    機関リポジトリ 医中誌Web

  • 健康支援活動ゆんたくしながら健康づくりin名護市場の実践報告

    安仁屋 優子 , 永田 美和子 , 佐久川 政吉 , 佐和田 重信 , 吉岡 萌 , あにや ゆうこ , ながた みわこ , さくがわ まさよし , さわだ しげのぶ , よしおか もえ , Aniya Yuko , Nagata Miwako , Sakugawa Masayoshi , Sawada Shigenobu , Yoshioka Moe , 名桜大学

    名桜大学看護学科高齢者在宅看護領域では,平成25年度から名護市営市場にて,地域住民の疾病予防,健康増進という観点から,地域の人々が自己の健康づくりを自立して行えることを目標とし,意識づけときっかけづくりのために,健康支援活動"ゆんたくしながら健康づくりin名護市場"を始めた。また,楽しくゆんたく交流を通して健康について考えていけるよう取り組んできた。健康支援活動の取り組みの中から,地域住民と看護学 …

    名桜大学紀要 = The Meio University bulletin (22), 101-105, 2017

    機関リポジトリ

  • 看護学生が認識する在宅ケア実習施設のケアの現状と課題 : パーソンフッドの観察記録の分析から

    佐和田 重信 , 永田 美和子 , 八木澤 良子 , 吉岡 萌 , 安仁屋 優子 , さわだ しげのぶ , ながた みわこ , やぎさわ りょうこ , よしおか もえ , あにや ゆうこ , Sawada Shogenobu , Nagata Miwako , Yagisawa Ryoko , Yoshioka Moe , Aniya Yuko , 名桜大学

    本学在宅ケア実習では在宅療養者への理解を深め,在宅ケア施設におけるより良いケアについて考察する目的で,学生は「パーソンフッドの維持観察記録」と「個人の価値を低める行為観察記録」を行っている。今回,パーソンフッドの観察記録を分析し,学生が認識する在宅ケア実習施設のケアの現状と課題について実習施設へのフィードバックと意見交換会を実施した。パーソンフッドの観察記録に記述された524件のうち,「個人の価値 …

    名桜大学紀要 (21), 133-138, 2016-03

    機関リポジトリ 医中誌Web

  • 在宅ケア実習施設におけるケアスタッフの看護実習に関する認識

    佐和田 重信 , 稲垣 絹代 , 永田 美和子 [他] , 八木澤 良子 , Sawada Shigenobu , Inagaki Kinuyo , Nagata Miwako , Yagisawa Ryoko , 名桜大学人間健康学部

    名桜大学看護学科の在宅ケア実習は,在宅ケアに関わりの深い介護サービス施設や訪問看護ステーション・診療所など多岐にわたる施設で行われている。今回,実習に関する施設スタッフの認識を明らかにし,在宅ケア実習の課題やあり方について検討することを目的として,ケアスタッフを対象に無記名自記式アンケート調査を実施した。職種では介護職が有意に実習への関心が低い傾向にあり,また実習指導者と比較してケアスタッフは実習 …

    名桜大学紀要 (20), 81-86, 2015

    機関リポジトリ 医中誌Web

  • 「沖縄の文化と看護」を履修した看護学生の学び : 文化的気づきと看護への適用

    八木澤 良子 , 稲垣 絹代 , 永田 美和子 [他] , 佐和田 重信 , Yagisawa Ryoko , Inagaki Kinuyo , Nagata Miwako , Sawada Shigenobu , 名桜大学人間健康学部

    名桜大学看護学科では,2013年4月より新しく2年次生選択科目として「沖縄の文化と看護」を開講した。内容は,沖縄語・琉球藍染・古我知焼・三線演奏などの講義や演習で,17名が受講した。講演終了後に「学びのレポート」を提出してもらい,内容から文化的気づきを抽出し,看護への適用教育効果,また,本科目継続にあたっての改善点などを検討した。抽出された結果として,【受講動機は沖縄文化への関心や生活で困ったこと …

    名桜大学紀要 (20), 71-79, 2015

    機関リポジトリ 医中誌Web

ページトップへ