Kadekaru Eiko

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 基礎看護実習を「楽しい」と思えた学生の実習体験の特徴

    名城 一枝 , 嘉手苅 英子 , Nashiro Kazue , Kadekaru Eiko , 名桜大学人間健康学部看護学科

    臨地実習は看護学教育の中で大きなウエイ卜を占める授業形態の一つであり,学生が実習を肯定的にとらえられることは実習の学習効果を高めていく上で重要である。本研究は,基礎看護学習において実習を「楽しい」と思えた学生の実習体験の中の特徴を明らかにすることを目的としている。研究対象は,研究者自身が実習指導を担当した12名の看護大学2年生である。実習終了後,学生に研究目的とプライパシー保護について説明し同意を …

    名桜大学紀要 (20), 111-121, 2015

    機関リポジトリ 医中誌Web

ページトップへ