廣畠 知直

論文一覧:  4件中 1-4 を表示

  • 消化器症状が先行した劇症1型糖尿病の1例

    大森 翔平 , 南野 寛人 , 益田 美紀 , 伊藤 沙耶 , 岩橋 彩 , 廣畠 知直 , 井上 元

     消化器症状が先行した劇症1型糖尿病(FT1D)の1例を経験した。過去の自験例2例を踏まえ報告する。 症例は68歳男性。入院1週間前から下痢をしていた。入院4日前から口渇・多飲・多尿があった。当院受診時HbA1c(NGSP値) 6.6%、随時血糖 501mg/dl、尿ケトン体 (3+)であり、緊急入院となった。経過中に空腹時血清Cペプチドの枯渇を認め、膵島関連自己抗体は陰性であり、劇症1型糖尿病と …

    日本赤十字社和歌山医療センター医学雑誌 = Medical Journal of Japanese Red Cross Wakayama Medical Center 35, 35-40, 2018-04-25

    機関リポジトリ

  • 当院糖尿病患者における脂肪肝と膵萎縮の形態評価に関する検討

    伊藤 沙耶 , 益田 美紀 , 南野 寛人 , 岩橋 彩 , 廣畠 知直 , 古宮 圭 , 井上 元

     糖尿病はインスリン作用不足による慢性の高血糖状態を主体とする代謝疾患群で、膵臓のβ細胞のインスリン分泌低下や末梢組織のインスリン抵抗性の増大により生じる。膵臓の萎縮が強い症例では内因性のインスリン分泌能は低下していることが多く、糖尿病加療開始後も分泌能は回復しにくい。また2型糖尿病では非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)の合併が多く、肝細胞内の脂肪量とインスリン抵抗性は相関している。このため …

    日本赤十字社和歌山医療センター医学雑誌 = Medical journal of Japanese Red Cross Wakayama Medical Center 34, 53-60, 2017-03-31

    機関リポジトリ 医中誌Web

  • 当院におけるHbA1cと中性脂肪の季節変動

    岩橋 彩 , 廣畠 知直 , 南野 寛人 , 伊藤 沙耶 , 古宮 圭 , 川村 俊介 , 大棟 浩平 , 井上 元

    当院で過去6年間のHbA1cの季節変動について検討した。当院で保存しているデータのうち2009年4月から2015年3月にHbA1cを測定した患者延べ239,755名(月平均3,330名)、血中中性脂肪値を測定した延べ435,676名(月平均6,051名)について、非糖尿病・糖尿病を問わずそれぞれ1カ月毎に抽出し平均値を解析した。また検診群、当科で検査した群、他科で検査した群の3群に分類しそれぞれを …

    日本赤十字社和歌山医療センター医学雑誌 = Medical journal of Japanese Red Cross Wakayama Medical Center 33, 17-21, 2016-03-31

    機関リポジトリ 医中誌Web

  • 当院ERに救急搬送された低血糖症例の解析

    船越 生吾 , 廣畠 知直 , 岩橋 彩 , 中田 紘介 , 井上 元

    2010年4月から2012年10月に当院ERに救急搬送された、低血糖昏睡を含む重症低血糖症例165名(糖尿病症例144名,非糖尿病症例21名)のうち、糖尿病症例144名について、その特徴と背景を調査分析した。70.5±14.7歳と高齢者が多く、血糖値は38.0±13.5mg/dlで、来院時の意識障害の重症度に逆相関した。3人に意識障害の後遺症を認めた。内服群の治療内訳では多くの症例でSU薬が処方さ …

    日本赤十字社和歌山医療センター医学雑誌 = Medical journal of Japanese Red Cross Society Wakayama Medical Center 31, 67-77, 2014-03-01

    機関リポジトリ

ページトップへ