吉川 方登

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 密封小線源治療装置における線源停止位置・時間精度の検証

    川村 佳生 , 吉川 方登 , 井上 賢人 , 口井 信孝 , 筒井 一成

    密封小線源治療(以後RALSとする)は高線量率小線源を体内に入れて放射線治療を行うため、線源が目的の位置に正確に移動し、決められた時間正確に停止することが重要である。当センターのRALSにおいて、これらの精度を検証した。結果は停止位置精度1㎜以内、停止時間精度誤差1%以内を示し、日本放射線腫瘍ガイドラインの基準値を満たした。

    日本赤十字社和歌山医療センター医学雑誌 = Medical journal of Japanese Red Cross Society Wakayama Medical Center 32, 37-42, 2015-05-01

    機関リポジトリ 医中誌Web

ページトップへ