Ogawa Mamoru

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 沖縄本島北部の共同売店の立地と経営形態の変化 : 国頭村・大宜味村・東村を事例として

    小川 護 , Ogawa Mamoru , 沖縄国際大学経済学部 , Faculty of Economy Okinawa International University

    沖縄本島北部の農村集落には「共同店」,「共同売店」と呼ばれる商店が立地している.これらの店舗はおよそ一集落を単位として構成され,字における住民出資によって運営されているという特性をもつのである.共同売店は1980 年代初期までは,集落の経済機能,福祉機能さらには地元住民の情報交換の場として重要な意味を持っていた.だが,1990 年代中期以降,モータリゼーションの発達,本島各地にコンビニエンスストア …

    沖縄地理 (8), 13-23, 2008-06

    機関リポジトリ

ページトップへ