石渡 英夫

論文一覧:  8件中 1-8 を表示

  • ナシの人工授粉能率化に関する研究-1-

    石渡 英夫 [他] , 野田 健男 , 大野 敏朗 , 一鍬田 済 , 安間 貞夫

    多量の花粉を容易に採取し,能率的に授粉を行うことをねらいとして,開花から授粉までのナシの人工授粉作業を,共同化あるいは機械化の一貫作業体系として確立するための実用的検討を行った。1. 切枝のビニールハウスでの温度処理による花蕾採取は,花蕾着生枝を3月下旬~4月初旬に剪除し,ハウス搬入を行うことにより,自然開花のものに比べ数日の開花促進がみられ,また,多量花蕾採取が可能である。管理の要点としては,夜 …

    千葉県農業試験場研究報告 (7), 106-128, 1967-03

    日本農学文献記事索引

  • 和梨に対する水銀含有殺菌剤の薬害試験-3-

    石渡 英夫 [他]

    農業および園芸 37(5), ????, 1962-05

  • 和梨に対する水銀含有殺菌剤の薬害試験-2-

    石渡 英夫 [他]

    農業および園芸 37(2), ????, 1962-02

  • 水銀含有殺菌剤の和梨に対する薬害試験-1-

    石渡 英夫 [他]

    農業および園芸 34(6), ????, 1959-06

  • 和梨の俗称褐斑病に関する研究

    野田 健男 [他] , 石渡 英夫 , 丸島 義信

    (1)和梨に普通5月中旬以降下葉から多角形で黒褐色の小病斑を多数生じ,はなはだしいものは早期落葉をきたす。従来生理的障害であろうといわれていた。(2)千葉県下の和梨産地の現況調査を行った結果(a)頻繁な石灰ボルドー液の散布も効果がない。(b)枝別に発生し,病枝と健全枝が互に交叉していても伝染の様子がないが,1樹全体としては徐々に病枝を増加していく。(c)沖積層砂質土で地下水位の高い市原郡下に最も被 …

    千葉県農業試験場研究報告 (3), ????, 1958-12

    日本農学文献記事索引

  • 無袋梨に対する殺〓剤の実用性試験

    野田 健男 [他] , 石渡 英夫 , 吉岡 四郎

    (1)オウトウハダニの活動期に使用して効果的で,然も各種の薬害や無袋梨果面汚損の恐れのない殺?剤,濃度,使用法を求めて,昭和29~31年の間試験を行った。(2)シストックスを主体として梨若木に対する樹幹バンド法を試みたところ,効果高く,その残効も1カ月程度と推定された。然し,その反面葉や処理部の薬害,時期や樹幹表面の状態による滲透乃至移動の不良,ひいては遅効や効果不良等,広く実用に供するには未だ問 …

    千葉県農業試験場研究報告 (2), ????, 1958-03

    日本農学文献記事索引

  • 二十世紀梨の黒斑病防除試験

    野田 健男 , 石渡 英夫

    農業および園芸 28(9), 1119-1120, 1953-09

  • ホリドールE605によるナシヒメシンクイムシの防除に関する試験-予報-

    野田 健男 , 石渡 英夫

    農業および園芸 28(3), 419-420, 1953-03

ページトップへ