西原 夏樹

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • コムギ角斑病に関する研究(4)

    西原 夏樹

    1. コムギ角斑病の伝染経路及び罹病性の品種間差異について行った試験の結果を報告した。2. 本病は種子からは伝染せず,主として前年度の被害稈により伝染する。被害稈は刈取り後畑地に放置され腐朽したものも危険である。3. 国内各地から集めたコムギ54品種について罹病性の差異を検したが,完全な免疫性を有するものは1つも見出されなかった。しかしナンブコムギ,農林70号,ハタマサリ及び江島神力などはとくに耐 …

    千葉県農業試験場研究報告 = Bulletin of the Chiba-Ken Agricultural Experiment Station (2), 159-164, 1958-03

    日本農学文献記事索引

ページトップへ