大久保 増太郎

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 発酵工業原料としての摺込貯蔵甘藷について

    前沢 辰雄 , 大久保 増太郎

    (1)甘藷を磨砕し、空気をしゃ断して貯蔵すると、乳酸?酵をおこし、そのまま何ヶ月でも貯蔵出来る。(2)この際の澱粉価のロスは7~10%である。(3)この貯蔵甘藷はアルコール?酵の掛け?として、そのまま使用出来るが、アミロ法では少量の窒素を補わねばならない。又蒸煮条件は穀類なみにする必要があるが、その他、特に支障はなく、充分酒精原料として使用出来る。終りに本研究は、摺り込み貯蔵甘藷の製造までを千葉農 …

    千葉県農業試験場研究報告 = Bulletin of the Chiba-Ken Agricultural Experiment Station (4), 14-16, 1961-03

    日本農学文献記事索引

ページトップへ