市原 伊助

論文一覧:  2件中 1-2 を表示

  • イネクロカメムシの生態と防除に関する研究

    市原 伊助 [他] , 神定 操

    本報は千葉県におけるイネクロカメムシの生態調査や,防除試験の結果について記述したが,その概要は次の通りである。1) 越冬場所は発生地周辺の,東から南々東に面した山腹のすすきの叢生したところや山すそが多い。2) 潜伏虫数の多いところの環境は,南から南々東に面した傾斜角30℃位のところで,枯草が覆い,その下に2~5cm程度の土塊がまばらに堆積し,日照量が極端に多くも少なくもなく,過乾または過湿にならな …

    千葉県農業試験場研究報告 (11), 138-153, 1971-03

    日本農学文献記事索引

  • 千葉県における大豆害虫の発生消長と被害に関する研究 特に莢害虫について

    市原 伊助

    1. 1952,1953の両年千葉市都町元千葉県農業試験場において,特に莢を加害する害虫を中心に発生消長と被害について調査した。2. 大豆は品種により落莢が著しい。3. 落莢について分解調査したところ,生娘77号では49%,農林2号では24%もカメムシ類の吸害を受けているが,落莢の大きな原因と推察される。4. 大豆畑で発見される害虫の中で,特に多いのはカメムシ類で,そのうちアヲクサカメムシ,ホソヘ …

    千葉県農業試験場研究報告 (5), 80-93, 1964-12

    日本農学文献記事索引

ページトップへ