葛葉 泰久 KUZUHA Yasuhisa

ID:9000301713951

三重大学大学院生物資源学研究科 Graduate School of Bioresources, Mie University (2015年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 既往最大値の再現期間を考慮した日降水量確率分布の推定

    葛葉 泰久

     100年以上の年最大日降水量が算定できる51地点の気象庁の観測点のデータを解析した.「すべての観測点で,既往最大値の再現期間が1,000年オーダーにならないこと」を目標に12の確率分布を当てはめ,SLSCによって適合度を評価した.12の確率分布には,今まで日本の水文学のコミュニティーではあまり使われてこなかったLévy分布を含んでいる.この分布は,確率密度関数のすそ(tail)が厚いことが特徴で …

    水文・水資源学会誌 28(2), 59-71, 2015

    J-STAGE

ページトップへ