Paul D. Bates BATES Paul D.

ID:9000301713965

ブリストル大学 地理科学研究科 School of Geographical Sciences, University of Bristol (2015年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 局所慣性方程式の導入による洪水氾濫計算の安定化と高速化

    山崎 大 , 田中 智大 , Paul D. Bates

     本稿では,洪水氾濫シミュレーションを安定かつ高速に実行するために近年英国ブリストル大学で開発されたSt. Venant運動方程式の新たな近似形式である「局所慣性方程式」を紹介する.局所慣性方程式は,拡散波方程式にこれまで微小項として無視されてきた局所慣性項を加えたものである.局所慣性項を考慮することでなぜ洪水氾濫計算の安定化・高速化が実現できるのか,基礎方程式の数学的解析による理論を解 …

    水文・水資源学会誌 28(3), 124-130, 2015

    J-STAGE

ページトップへ