清木 康

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 感性や意味を計量するデータベースシステム : 人間と情報システムの記憶系について

    清木

    特集 コンピュータシステムの新潮流#招待論文データベース、知識ベース研究の主要な対象は、グローバルに繋がれた多様なマルチメディア情報源、知識源を対象とし、それらの分析を伴った検索、統合による新たな情報、知識の獲得や生成を行う記憶系の実現である。本稿では、データ間の意味的、感性的な等価性、類似性、関連性を"状況や文脈"に応じて動的に計算する計量モデルとして提案した"意味の数学モデル(MMM)"の概要 …

    Keio SFC journal 13(2), 19-26, 2013

    機関リポジトリ

ページトップへ