Osamu SHIBAKAWA

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • サモス国制史の一断面

    芝川 治 , Osamu SHIBAKAWA

    サモスの国制史においてはポリュクラテスの僣主政が著名である。彼は海上に支配を拡げサモスに光輝ある時期を齎したのであるが、それに対し、彼の内政には明瞭ならざる点多しと言わざるを得ない。史料の状況よりして、彼の支持基盤も詳かにしない。ただ、彼が民衆の地位を向上せしめ、「貴族」の没落を促進したとは如何にしても主張し難い。アルカイク期サモスの国制史を綜覧するに、寡頭政、民主政、僣主政と政体の変転には極まり …

    大手前大学論集 (15), 7-31, 2014

    機関リポジトリ

ページトップへ