川窪 広明

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 1944年の東南海地震と津波の体験談に見る被災者の避難行動

    川窪 広明 , Hiroaki KAWAKUBO

    尾鷲市と紀北町で作成された3編の1944年の東南海地震体験談集の被災者の記述から、地震発生から地震停止、地震停止から津波来襲、津波来襲後という3つの時間帯における人々の行動を分析した。その結果、まず地震発生後は、被災者の多くが地震発生後に屋外に脱出したことがわかった。地震終了後は自宅で被災した人の多くが避難行動を取っていたのに対し、自宅以外で被災した人の多くは帰宅を試みていたことがわかった。また、 …

    大手前大学論集 (15), 67-94, 2014

    機関リポジトリ

ページトップへ