鈴木 基伸

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 困難さを表す「にくい」と「づらい」はどのように使い分けられているか : アンケート結果の分析と考察

    鈴木 基伸 , Motonobu SUZUKI

    動作遂行・実現の困難さを表す「にくい」と「づらい」は、機能的に重複している部分が多く、両者の使い分けがどのようにされているのかが明らかであるとは言い難い。そこで本研究では、「にくい」と「づらい」のどちらを入れても成立するような例文を作成し、それらを用いて「にくい」「づらい」の使用に関するアンケート調査を大手前大学の学生に対して行った。アンケート結果の分析を通し、①外的要因によって動作実現の不可能性 …

    大手前大学論集 (15), 95-118, 2014

    機関リポジトリ

ページトップへ