小林 岳彦 Kobayashi Takehiko

ID:9000302770277

独立行政法人国立病院機構京都医療センター呼吸器内科:市立岸和田市民病院呼吸器アレルギー内科 Department of Respiratory Medicine, National Hospital Organization Kyoto Medical Center:Department of Respiratory and Allergy Medicine, Kishiwada City Hospital (2015年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 気管支内視鏡検査のアプローチの手順が末梢肺病変の診断率に与える影響

    小林 岳彦 , 丸毛 聡 , 加藤 元一

    背景.気管支内視鏡検査による経気管支生検とブラシ擦過は肺病変の診断に有用な検査であり,診断率向上のためには両手技を行うことが推奨されている.しかし検査の有害事象により一方しか実施できない場合もあり,先行アプローチの選択が診断率に寄与する可能性がある.目的.本研究では,末梢肺野病変に対する病変アプローチの手順が診断率と有害事象に及ぼす影響を検討した.方法.対象は2009年10月から2012年9月に外 …

    気管支学 37(2), 148-152, 2015

    J-STAGE 医中誌Web

ページトップへ