石山 浩一 ISHIYAMA Koichi

ID:9000302770735

株式会社森林環境リアライズ (2009年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  2件中 1-2 を表示

  • 大雪山系低標高域におけるエゾナキウサギによる小規模岩塊地の利用

    佐藤 周平 , 柳川 久 , 石山 浩一 [他] , 谷津 繁芳

    北海道大雪山系南麓の低標高域に位置するペンケニコロ川,パンケニコロ川の中流域にある8箇所の小規模岩塊地において,エゾナキウサギの利用状況を2007年5月〜11月に調査した.調査はプレイバック法を取り入れた定点観察,痕跡調査および自動撮影カメラにより行った.また,各調査地点にデータロガーを設置し,気象条件として岩塊内気温と外気温,岩塊内湿度と外湿度,林内日射,地形データとして各調査地点における岩塊の …

    森林野生動物研究会誌 34(0), 31-36, 2009

    J-STAGE

  • 十勝岳泥流地域におけるナキウサギ(Ochotona hyperborea yesoensis)の生息状況

    樋口 輔三郎 , 谷津 繁芳 , 石山 浩一 [他] , 山本 英一

    十勝岳泥流地帯のナキウサギは溶岩堆積場〔ガレ場〕に生息し,その周辺の岩石が土砂で埋もれた地域や,すでにササが侵入し,林地になりつつあるところには生息が認められなかった.ガレ場の風穴は営巣地・貯食場として重要であった.食餌植物は亜高山性の低木・草本・蘇苔類であった.

    森林野生動物研究会誌 32(0), 20-26, 2006

    J-STAGE

ページトップへ