白木 彩子 Shiraki S.

ID:9000302770838

(財)電力中央研究所応用生物部 (2003年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  4件中 1-4 を表示

  • 秋田駒ケ岳山麓における糞粒法とINTGEP法によるノウサギの生息密度の推定

    矢竹 一穂 , 梨本 真 , 松木 吏弓 [他] , 竹内 亨 , 阿部 聖哉 , 島野 光司 , 白木 彩子 , 石井 孝

    秋田駒ケ岳山麓の森林:ブナ風衝低木林,ブナ自然林,ブナ二次林,ミズナラ二次林,スギ壮齢林,スギ若齢林と草地:伐採跡地,牧草地を対象に1999~2002年の4年間にわたり,糞粒法とINTGEP 法によってノウサギ Lepus brachyurus の生息密度の推定を行った.植生タイプ別にみた生息密度は全般に草地が森林より高く,とくに伐採跡地は密度が通年もっとも高く,好適な生息環境と考えられた.季節別 …

    哺乳類科学 43(2), 99-111, 2003-12-30

    J-STAGE 参考文献25件 被引用文献3件

  • 林内から伐採跡地にかけてのノウサギによる植生利用の変化

    島野 光司 , 矢竹 一穂 , 梨本 真 [他] , 松木 吏弓 , 白木 彩子

    We investigated on any inclinations of Japanese hare selecting vegetation as environment. We used fecal pellet method for grasping hare numbers in some hectare area where hares could move freely. The …

    森林野生動物研究会誌 29(0), 25-36, 2003

    J-STAGE 被引用文献1件

  • ノウサギの生息密度推定法の現状と課題

    矢竹 一穂 , 梨本 真 , 島野 光司 [他] , 松木 吏弓 , 白木 彩子

    哺乳類科学 42(1), 23-34, 2002-06-30

    J-STAGE 参考文献71件 被引用文献4件

  • イヌワシを頂点とする生態系の解明--イヌワシの餌資源利用の特徴

    白木 彩子 , 梨本 真 , 矢竹 一穂 [他]

    電力中央研究所報告 研究報告 (01021), 1-24,巻頭1〜4, 2001-10

    被引用文献1件

ページトップへ