門崎 允昭 KADOSAKI Masaaki

ID:9000302771028

北海道開拓記念館 (1991年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • ノウサギ・キツネの生息密度と変動 : 北海道石狩南部から留萌地域における

    柴田 義春 , 林 知己夫 , 樋口 輔三郎 , 門崎 允昭

    1.1991年2月、北海道石狩・留萌間(90km)に生息するノウサギ・キツネの生息密度をビュツフォン法によって調べた。2.密度は、標高300m以下の人家をふくむ平野・丘陵地帯でノウサギ0.0248頭/ha、キツネ0.0271頭/haと推定され、また標高300m以上の山間高地帯でノウサギは0.0114頭/haと推定されたがキツネは零であった。また両種の平均密度(信頼度95%)はノウサギ0.0190± …

    森林野生動物研究会誌 18(0), 17-20, 1991

    J-STAGE

ページトップへ