高柳 広 Takayanagi Hiroshi

ID:9000303160401

東京大学大学院医学系研究科病因・病理学専攻免疫学講座 Department of Immunology, Graduate School of Medicine and Faculty of Medicine, The University of Tokyo (2013年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 炎症性関節炎における破骨細胞の制御

    篠原 正浩 , 高柳

       骨の恒常性は,骨を形成する骨芽細胞と骨を吸収する破骨細胞のバランスによって保たれている.しかし,関節リウマチ(RA)をはじめとする炎症性関節炎では,関節局所における異常な免疫の活性化による炎症により,破骨細胞が異常に活性化し,骨破壊が進行していく.近年,骨代謝学と免疫学の融合領域である骨免疫学の発展に伴ってRAの病態理解も進んできており,破骨細胞の活性化の分子メカニズムも徐々に明らかとなって …

    臨床リウマチ 25(2), 85-92, 2013

    J-STAGE 医中誌Web

ページトップへ