大賀 丈史 Oga Takehumi

ID:9000303160566

九州大学大学院消化器・総合外科 Department of Surgery and Science, Graduate School of Medical Sciences, Kyushu University (2014年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Irinotecan+S-1+Cetuximab(IRIS+C-mab)療法が奏効し,膀胱温存しえた膀胱浸潤・肝転移を伴う進行直腸癌の1例

    川﨑 淳司 , 安藤 幸滋 , 沖 英次 , 佐伯 浩司 , 木村 和恵 , 大賀 丈史 , 楠本 哲也 , 藤 也寸志 , 森田 勝 , 前原 喜彦

    45歳,男性.近医で直腸癌の診断を受け当科紹介となった.腹部CTで肝S6に2.5cm大の転移を認め,原発巣の膀胱への直接浸潤も認めた.骨盤内臓全摘術の適応と考えたが,患者が望まず,横行結腸人工肛門造設の後に化学療法を施行した.XELOX療法を開始したが3コース施行後に腫瘍マーカーの増大を認め,Irinotecan+S-1+cetuximab(IRIS+C-mab)療法に変更した.同化学療法を4コー …

    日本外科系連合学会誌 39(4), 734-738, 2014

    J-STAGE 医中誌Web

ページトップへ