高木 亮 Takagi Ryo

ID:9000303160680

放射線医学総合研究所重粒子医科学センター病院 Research Center Hospital for Charged Particle Therapy, National Institute of Radiological Sciences (2015年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 頭蓋底脊索腫に対する重粒子線 (炭素イオン線) 治療

    長谷川 安都佐 , 小藤 昌志 , 高木 , 長縄 憲 , 伊川 裕明 , 岸本 理和 , 辻 比呂志 , 鎌田 正

     頭蓋底部の脊索腫は胎生期の脊索の遺残組織より発生するまれな腫瘍である. 治療の第一選択は手術だが, 重要臓器と近接している場合, 完全摘出は困難である. このような症例に対して, 術後放射線治療が行われる. <br> 放射線医学総合研究所では1994年から重粒子線 (炭素イオン線) 治療が開始された. 炭素イオン線はほかのイオン種や光子線と比較して, 強い生物学的効果と良好な線量分布 …

    脳神経外科ジャーナル 24(8), 528-534, 2015

    J-STAGE 医中誌Web

ページトップへ