松本 力哉 Matsumoto Rikiya

ID:9000303161400

磐田市立総合病院泌尿器科 Department of Urology, Iwata City Hospital (2015年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 多発する腎囊胞感染に対し両側腎摘除術を行った多発性囊胞腎の1例

    加藤 大貴 , 松本 力哉 , 水野 卓爾 [他] , 深澤 洋敬 , 古谷 隆一

    症例は65歳男性. 多発性囊胞腎, 血液透析中で61歳時に他院で両側腎動脈塞栓術を施行された. その後, 肝腎囊胞感染を繰り返し抗菌療法で軽快した. 今回発熱, 腹痛, 意識障害で当院に初診. 囊胞感染による敗血症を疑ったが, 腹部造影CTで明らかな感染源を特定できなかった. MRI拡散強調画像 (diffusion weighted image : DWI) で高信号, apparent dif …

    日本透析医学会雑誌 48(8), 483-486, 2015

    J-STAGE 医中誌Web

ページトップへ