鎌田 磨人 Kamada Mahito

ID:9000303162973

徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部エコシステムデザイン部門 Institute of Technology and Science, The University of Tokushima (2014年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • アカテガニを指標とした都市公園緑地の景観構成要素の機能評価

    稲飯 幸代 , 四宮 隆司 , 河口 洋一 [他] , 鎌田 磨人

    アカテガニは,汽水域や海域で幼生期を過ごした後,稚ガニへと変態して陸に上がり,森林等を生活の場とする.その生活史段階における環境利用特性を利用して,徳島市の都市公園内に存在する緑地,人工水路,石垣,水域―陸域との接続性といった景観構成要素の生息地としての機能を評価した.アカテガニは,1)都市公園内の森林沿いにある人工水路周辺を選択的に利用し,裸地状態の平地は全く利用しないこと,2)森林内では石垣の …

    景観生態学 19(1), 57-68, 2014

    J-STAGE

ページトップへ