小笠原 映子 Ogasawara Eiko

ID:9000303636812

群馬パース大学保健科学部 Gumma Paz College, Department of Health Science (2015年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 在宅看護学教育演習プログラム評価

    小野 恵子 , 小笠原 映子

    目的:本研究の目的は,在宅看護論の演習プログラムを評価することである.この演習評価で,学生が在宅看護をイメージできているのかどうか,受講してきた授業は演習で理解が深まっているのか,演習は理解できているのか,演習プログラムの目標・目的の達成度はどれくらいかを明らかにする.方法:方法は,演習プログラムを評価するために,演習前後でアンケート調査を行った.分析対象は,演習前と演習後のアンケートが同一の学生 …

    日本地域看護学会誌 17(3), 30-40, 2015-03

    医中誌Web

ページトップへ