新鍋 晶浩 SHINNABE Akihiro

論文一覧:  15件中 1-15 を表示

  • J024021 鼓室換気能評価装置の開発([J024-02]音・光とバイオメカニクス)

    佐野 拓真 , 小池 卓二 , 新鍋 晶浩

    Pneumatization of the middle ear cavity is associated with the transmucosal gas exchange function of the middle ear cavity and the eustachian tube function. In some cases, the tympanic membrane is gra …

    年次大会 : Mechanical Engineering Congress, Japan 2013, "J024021-1"-"J024021-4", 2013-09-08

  • 70歳以上の高齢者における鼓室形成術の検討

    新鍋 晶浩 , 長谷川 雅世 , 原 真理子 , 松澤 真吾 , 金沢 弘美 , 吉田 尚弘 , 飯野 ゆき子

    高齢者の鼓室形成術の利点および問題点を検討するために、当科における慢性中耳炎、真珠腫性中耳炎、中耳炎術後症にて鼓室形成術をおこなった70歳以上の高齢者83症例97耳の臨床像をretrospectiveに評価した。主訴は耳漏が最多で、次に難聴が多く、真珠腫性中耳炎においてはめまいも多くみられた。慢性中耳炎での細菌培養にて、黄色ブドウ球菌、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌、真菌、緑膿菌のいずれかが検出され …

    Otology Japan 23(3), 198-203, 2013-07-25

    J-STAGE 医中誌Web 参考文献16件

  • 二次性真珠腫の進展方向について-緊張部型真珠腫との比較-

    金沢 弘美 , 長谷川 雅世 , 原 真理子 , 松澤 真吾 , 新鍋 晶浩 , 吉田 尚弘 , 飯野 ゆき子

    二次性真珠腫は穿孔縁から上皮が回りこんで真珠腫を形成するといわれており,真珠腫全体における割合は高くはない。今回われわれは,同じ緊張部に病変を有する緊張部型真珠腫と各検査所見や実際の術中所見を比較し,その特徴について検討した。対象は当院で2008~2011年の4年間に手術加療を行った二次性真珠腫22耳,緊張部型真珠腫32耳である。検討の結果,両者の間に年齢差はなく,進展度や耳小骨骨破壊は二次性真珠 …

    頭頸部外科 = Journal of Japan Society for Head and Neck Surgery 23(1), 49-54, 2013-06-28

    J-STAGE 医中誌Web 参考文献17件

  • 小児慢性穿孔性中耳炎手術施行症例の臨床的検討

    原 真理子 , 新鍋 晶浩 , 金沢 弘美 , 吉田 尚弘 , 飯野 ゆき子

    手術を施行した小児の慢性穿孔性中耳炎51症例59耳を対象とし、鼓膜穿孔の原因、鼓膜硬化症の合併の有無、穿孔閉鎖率に関して検討を行った。鼓膜穿孔の原因は、鼓膜換気チューブ留置後の症例が最も多く55.9%であった。鼓膜換気チューブの留置期間や年齢は、推奨される条件に当てはまる症例が多かったが、永久穿孔に至り外科的治療を要していた。さらに半数以上で鼓膜硬化症を合併しており、全症例が穿孔縁に接する硬化病変 …

    Otology Japan 23(2), 85-91, 2013-05-25

    J-STAGE 医中誌Web 参考文献18件

  • 脳腫瘍照射後の側頭骨壊死による両側性外耳道真珠腫例

    松澤 真吾 , 長谷川 雅世 , 原 真理子 [他] , 新鍋 晶浩 , 金沢 弘美 , 吉田 尚弘 , 飯野 ゆき子

    Osteoradionecrosis of the temporal bone can occur after radiotherapy for head and neck cancer and brain tumors, such as parotid cancer and upper pharyngeal cancer.<br> It sometimes causes extern …

    耳鼻咽喉科臨床 105(12), 1149-1153, 2012-12-01

    J-STAGE 医中誌Web 参考文献11件

  • 非炎症性中耳病変

    新鍋 晶浩 , 飯野 ゆき子

    耳鼻咽喉科臨床 105(11), 1022-1023, 2012-11-01

    J-STAGE 医中誌Web 参考文献2件

  • 硬化性病変を合併した真珠腫性中耳炎の検討

    原 真理子 , 長谷川 雅世 , 松澤 真吾 , 児玉 梢 , 新鍋 晶浩 , 金沢 弘美 , 吉田 尚弘 , 飯野 ゆき子

    真珠腫性中耳炎は骨破壊性の病態を示すことが多いが、鼓室硬化症のような硬化性病変を伴う場合もある。今回私どもは、硬化性病変を合併した真珠腫性中耳炎症例に着目し、臨床的特徴を検討した。対象は、2006年3月~2010年3月の4年1カ月の間、鼓室形成術を施行した真珠腫性中耳炎新鮮例168例176耳であり、そのうち硬化性病変合併例は33例33耳であった。これらの硬化性病変合併例と非合併例に関し、以下の点に …

    Otology Japan 21(3), 222-226, 2011-07-25

    J-STAGE 医中誌Web 参考文献14件

  • 成人弛緩部型真珠腫症の年齢因子に関する解析

    新鍋 晶浩 , 原 真理子 , 松澤 真吾 , 長谷川 雅世 , 児玉 梢 , 金沢 弘美 , 金澤 丈治 , 吉田 尚弘 , 飯野 ゆき子

    成人の弛緩部型真珠腫の臨床像に年齢による違いがみられるか検討をおこなった。対象は当院で鼓室形成術をおこなった弛緩部型真珠腫新鮮例99耳とし、20歳代および30歳代を若年群(41耳)、50歳代および60歳代を高齢群(42耳)とし以下の3項目、1)術前の側頭骨CTをもとに計測した乳突蜂巣断面積、2)術後中耳腔含気化の程度、3)日本耳科学会2000年度案に基づいた術後聴力成績、に関して比較検討をおこなっ …

    Otology Japan 21(1), 8-12, 2011-02-25

    J-STAGE 医中誌Web 参考文献17件

  • 急性中耳炎 (ミニ特集 知っておきたい「耳鼻咽喉科疾患」)

    新鍋 晶浩 , 飯野 ゆき子

    小児科臨床 63(8), 1697-1703, 2010-08

    医中誌Web

  • 中耳ガス拡散能が一因と考えられた術後外耳道狭窄の1例

    新鍋 晶浩 , 児玉 梢 , 金沢 弘美 , 金澤 丈治 , 飯野 ゆき子

    症例は51歳男性。他院にて左弛緩部型真珠腫に対し外耳道再建型鼓室形成術を受けた。術後しばらくしてから朝方に強い難聴を自覚するようになり、聴力は変動した。耳管機能不全として加療するも改善せず当科紹介となった。耳鏡所見で左外耳道後壁の膨隆を認めた。側頭骨CTにて外耳道後壁に骨欠損部位があり、空気による外耳道膨隆であった。よって骨欠損部の硬性再建および換気経路の再確保のため左鼓室形成術をおこなった。術中 …

    Otology Japan 20(2), 91-95, 2010-05-25

    J-STAGE 医中誌Web 参考文献10件

  • 小児急性喉頭蓋炎の1例

    新鍋 晶浩 , 大久保 啓介 , 吉田 真 , 井出 義顕 , 齋藤 康一郎

    小児の急性喉頭蓋炎は,我が国では成人と比べてはるかに少ないが,症状が重篤で急激に気道狭窄を起こし,呼吸困難を呈し急変しやすく早期の診断と治療が大切である.今回我々は,発症後急速に呼吸困難を呈した急性喉頭蓋炎の小児例を経験した.<BR>症例は4歳男児.咽頭痛,瑞鳴が出現し徐々に増悪し嚥下不能となった.咽頭痛出現12時間後に近医小児科を受診し,クループの疑いで当院小児科へ紹介された.当科受 …

    小児耳鼻咽喉科 29(3), 222-225, 2008-12-01

    J-STAGE 医中誌Web 参考文献11件

  • 前下小脳動脈領域梗塞にともなう一側急性感音難聴の治療経験

    新鍋 晶浩 , 岡本 康秀

    Otology Japan 18(4), 537, 2008-09-16

    医中誌Web

  • 新生児期に呼吸障害を呈した下咽頭梨状窩瘻の一例

    新鍋 晶浩 , 田代 昌継 , 羽生 昇 , 杉森 光子 , 羽金 和彦 , 平林 健 , 藤野 明浩 , 水足 邦雄

    A piriform sinus fistula is not usually present during the newborn period. We report a case of piriform sinus fistula causing a life-threatening respiratory obstruction in the period immediately after …

    小児耳鼻咽喉科 26(1), 45-50, 2005-07-01

    J-STAGE 医中誌Web 参考文献5件

ページトップへ