古屋 武志 KOYA Takeshi

ID:9000303979350

近畿大学 産業理工学部 電気通信工学科 Department of Electrical and Communication Engineering, Kinki University (2009年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  14件中 1-14 を表示

  • 周波数領域畳込みモデルに基づく高残響下での音源分離

    古屋 武志 , 石橋 孝昭 , 白土 浩 [他] , 五反田 博

    In order to solve the blind source deconvolution, a convolved mixing process in the time domain is often transformed into an instantaneous mixing model in the frequency domain. However, the model is o …

    システム制御情報学会論文誌 22(8), 287-294, 2009-08-15

    J-STAGE 参考文献13件 被引用文献1件

  • 独立成分分析に基づく耐高残響音源分離に関する研究

    古屋 武志 , 金田 圭市 , 五反田 博

    ブラインドデコンボリューション(BSD)問題は, これまで時間領域畳込み混合過程を周波数領域に変換して近似的に得られる瞬時混合モデルを対象に, 周波数領域ICA (FDICA)で解かれることが多いが, 高残響下では音源を良好に分離できていない.Serviereは, 混合過程のインパルス応答を分割することにより, 時間領域畳込み混合過程を周波数領域での畳込み混合として厳密にモデル化し, そのモデルに …

    電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング 105(131), 7-12, 2005-06-17

    参考文献12件

  • 分割スペクトルのエントロピーに基づく成分置換解消法

    金田 圭市 , 古屋 武志 , 五反田 博

    雑音に比べて音声の分布は,エントロピーが小さいことを利用して,成分置換を是正するとともに目的音声を抽出する方法を提案する.実環境下で検証実験を行って,提案法が成分置換を高精度で是正し,雑音レベルや残響に対しても頑健であることを確認した.

    電子情報通信学会論文誌. A, 基礎・境界 87(7), 1065-1069, 2004-07-01

    参考文献14件 被引用文献4件

  • ブラインド信号分離による雑音除去法のSN比改善量の近似的評価法

    古屋 武志 , 金田 圭市 , 五反田 博

    本論文では,マイクでの観測値しか得られない実環境下で,ブラインド信号分離に基づく雑音除去法について,SN比で除去能力を評価する方法を提案する.提案法は,SN比を求める過程で音声区間を推定するため,音声区間検出法としても機能する.

    電子情報通信学会論文誌. A, 基礎・境界 87(7), 1054-1058, 2004-07-01

    参考文献13件 被引用文献2件

  • 周波数領域ICAにおける成分置換解消法

    金田 圭市 , 古屋 武志 , 五反田 博

    A blind source separation in frequency domain has indeterminacy of scaling and permutation. In the present paper, we proposes a new method for permutaion problem based on the entropy of split spectrum …

    近畿大学九州工学部研究報告 32, 21-27, 2004-03-01

    CiNii PDF - オープンアクセス 

  • 定常雑音下における音声区間検出とSN比の推定

    古屋 武志 , 金田 圭市 , 五反田 博

    In a real world environment where acoustic signals are contaminated with various noises, it is difficult to estimate an acoustic signal-to-noise ratio only from signals observed at microphones; the kn …

    近畿大学九州工学部研究報告 32, 15-20, 2004-03-01

    CiNii PDF - オープンアクセス 

  • 音源の位置情報を利用した実環境下での雑音除去と目的音声の抽出

    石橋 孝昭 , 原谷 直実 , 古屋 武志 [他] , 金田 圭市 , 五反田 博

    It is essential to solve the scaling and permutation problem peculiar to ICA, when the frequency domain ICA Is applied to noise reduction in a real environment. This paper presents a solution to this …

    かやのもり : kayanomori 1, 9-12, 2004

    CiNii PDF - オープンアクセス 

  • 分割スペクトルのパワーと位相に基づく成分置換の解法

    石橋 孝昭 , 金田 圭市 , 古屋 武志 [他] , 五反田 博

    本論文では,周波数領域ICAの成分置換問題について分割スペクトルのパワーと位相に基づく解決法を提案する.具体的には,2音源2マイクの場合を考え,音源の一つは第1マイク側に,もう一つは第2マイク側にあるという仮定の下で,分割スペクトルのパワー差と位相差を用いた成分置換の判定則を導出する.そして,この判定則に基づいて成分置換を修正する方法を提案する.この修正則は,通常のように音源が話者音声と雑音の組み …

    電子情報通信学会技術研究報告. CAS, 回路とシステム 103(142), 7-12, 2003-06-26

    参考文献12件

  • 分割スペタトルのパワーと位相に基づく成分置換の解法

    石橋 孝昭 , 金田 圭市 , 古屋 武志 [他] , 五反田 博

    本論文では,周波数領域ICAの成分置換問題について分割スペクトルのパワーと位相に基づく解決法を提案する.具体的には,2音源2マイクの場合を考え,音源の一つは第1マイク側に,もう一つは第2マイク側にあるという仮定の下で,分割スペクトルのパワー差と位相差を用いた成分置換の判定則を導出する.そして,この判定則に基づいて成分置換を修正する方法を提案する.この修正則は,通常のように音源が話者音声と雑音の組み …

    電子情報通信学会技術研究報告. VLD, VLSI設計技術 103(144), 7-12, 2003-06-19

    参考文献12件

  • 分割スペクトルのパワーと位相に基づく成分置換の解法

    石橋 孝昭 , 金田 圭市 , 古屋 武志 [他] , 五反田 博

    本論文では,周波数領域ICAの成分置換問題について分割スペクトルのパワーと位相に基づく解決法を提案する.具体的には,2音源2マイクの場合を考え,音源の一つは第1マイク側に,もう一つは第2マイク側にあるという仮定の下で,分割スペクトルのパワー差と位相差を用いた成分置換の判定則を導出する.そして,この判定則に基づいて成分置換を修正する方法を提案する.この修正則は,通常のように音源が話者音声と雑音の組み …

    電子情報通信学会技術研究報告. DSP, ディジタル信号処理 103(146), 7-12, 2003-06-19

    参考文献12件 被引用文献2件

  • FastICA に基づく騒音環境下での話者音声の抽出

    石橋 孝昭 , 信 和幸 , 古屋 武志 [他] , 金田 圭市 , 原谷 直実 , 五反田 博

    ブラインドディコンボリューションにおけるスケーリングの不定性と成分置換の問題について,音源の位置情報と分割スペクトルの特徴を用いた解決法を提案する.また,非ガウス性の高い順に音源を分離するというFastICA法の特徴と,話者音声は一般的に騒音より非ガウス性が高いという事実を利用して,話者音声を抽出する方法を提案する.実環境下で話者音声の分離抽出実験を行って,提案法の有効性を確認した.

    電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング 102(729), 191-196, 2003-03-10

    参考文献11件

  • セミブラインドデコンボリューションによる目的音声の抽出法

    信 和幸 , 古屋 武志 , 金田 圭市 [他] , 石橋 孝昭 , 原谷 直実 , 五反田 博

    Split spectra proposed by Ikeda et al. have a valuable feature that they are uniquely determined reflecting the propagating route from a sound source to a microphone. Using this feature, this paper de …

    近畿大学九州工学部研究報告 31, 27-34, 2003-03-01

    CiNii PDF - オープンアクセス 

  • 音源の位置情報を利用した目的音声の抽出法

    信 和幸 , 石橋 孝昭 , 古屋 武志 [他] , 金田 圭市 , 五反田 博

    池田らの提案した分割スペクトルは,各音源を個々のマイクで観測した信号のスペクトルとして,音源からマイクまでの伝達特性を反映して一意に決まるという特徴を持っている.本論文では,音源が2個でマイクが2個の場合を対象に,目的音声源は相対的に一方のマイクに近く,逆に雑音源は相対的にもう一方のマイクに近いという条件下で,上述の分割スペクトルの特徴を利用して,成分置換の有無を判定する規則を導く.さらに,この成 …

    電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング 102(253), 19-24, 2002-07-19

    参考文献12件 被引用文献1件

  • 時間-周波数領域におけるブラインド信号分離

    金田 圭市 , 古屋 武志 , 信 和幸 [他] , 原谷 直実 , 五反田 博

    Blind source separation is a problem to separate unknown independent sources given mixture signals where the mixing process is unknown. The separation in the real environment is difficut since observe …

    近畿大学九州工学部研究報告 30, 37-43, 2002-03-01

    CiNii PDF - オープンアクセス 

ページトップへ