前田 成人 MAEDA Naruto

ID:9000303988724

琉球大学 University of the Ryukyus (2015年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  6件中 1-6 を表示

  • 112 カーボンブラック充てんSBR線形粘弾性モデルの検討

    藤川 正毅 , 前田 成人 , 山辺 純一郎 , 児玉 勇司 , 小石 正隆

    カーボンブラック充てんSBR材料の動特性を解析するための非線形粘弾性構成則について検討した.まず,カーボンブラックを体積比で25%充てんしたSBRを対象として多段式応力緩和試験,繰り返しひずみ試験,大変形中速・低速の1サイクル試験をおこなった.そして代表的な粘弾性モデルである線形粘弾性モデルベースのLarge-Strain viscoelastic modelおよびBergstrom-Boyce …

    計算力学講演会講演論文集 2015(28), "112-1"-"112-3", 2015-10-10

  • 229 カーボンブラック充てんSBRの超弾性構成則の性能評価

    前田 成人 , 藤川 正毅 , 山辺 純一郎 , 児玉 勇司 , 小石 正隆

    本研究では,超弾性構成則の再現性能について検討を行った.カーボンブラックの充てん量の異なる3種類のSBRを対象として,単軸引張り,純せん断,一様二軸引張り試験を行い,公称応力-伸長比関係を計測した.得られた結果より,多項式モデルの材料定数を決定し,多項式モデルが実験結果を再現可能であるか調査した.その結果,多項式モデルは実験結果を精度よく再現することを確認した.また,同定した材料定数による多項式モ …

    計算力学講演会講演論文集 2015(28), "229-1"-"229-2", 2015-10-10

  • 周波数一定/温度分散の動的粘弾性試験結果から線形粘弾性材料のマスター曲線を予測する方法

    前田 成人 , 藤川 正毅 , 山辺 純一郎 , 児玉 勇司 , 小石 正隆

    周波数一定/温度分散の実験条件により計測された動的粘弾性試験の結果からマスター曲線を予測する新しい計算方法を提案した.本法は,線形粘弾性論における貯蔵弾性率と損失弾性率の関係に基づくものであり,前報より高い予測性能を有するものである.本法の有効性を検討するため,体積分率10%のカーボンブラックを充填したスチレン・ブタジエンゴムの動的粘弾性試験結果に本法を適用した,その結果,本法により予測されるマス …

    計算力学講演会講演論文集 2014(27), 456-458, 2014-11-22

  • カーボンブラック充てんSBRの超弾性構成則の検討

    藤川 正毅 , 前田 成人 , 山辺 純一郎 , 児玉 勇司 , 小石 正隆

    幾つかの主要な超弾性構成則の性能評価を行った.本研究では,カーボンブラック充てん量の異なる3種類のSBR材について,単軸,純せん断,一様二軸引張りの応力-伸長比関係を精密に計測した.ここで,実用上を考慮して100%ひずみ程度までの変形域を対象としている.そして,以下の2種類の調査をした.1つ目は,全実験結果を対象としてそれぞれの超弾性構成則の材料定数を同定して,その材料定数を利用した超弾性モデルが …

    計算力学講演会講演論文集 2014(27), 453-455, 2014-11-22

  • OS0516 Micro sphere modelと主要な超弾性モデルの等価形とその性能評価

    前田 成人 , 藤川 正毅 , 真壁 朝敏

    The micro-sphere model which is a physically motivated constitutive model for the description of the material behavior of rubbery and glassy polymers has been proposed in Miehe et al(2004). The main f …

    M&M材料力学カンファレンス 2013, "OS0516-1"-"OS0516-2", 2013-10-12

  • OS0409 有限要素法によるゴムの二軸引張り試験の解析

    前田 成人 , 藤川 正毅 , 真壁 朝敏

    In-plane biaxial testing produces a two-dimensional stress-state that can be used to characterize the mechanical behavior of rubber materials. A technique is proposed of calculating nominal stress and …

    M&M材料力学カンファレンス 2012, "OS0409-1"-"OS0409-2", 2012-09-22

ページトップへ