小山 元道 Koyama Motomichi

ID:9000303989804

物質・材料研究機構 National Institute for Materials Science (2013年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • OS2106 Fe-Mn-C高強度オーステナイト鋼の電解水素チャージ下での引張変形とき裂伝播

    小山 元道 , 秋山 英二 , 津崎 兼彰

    Fe-Mn-C基T、winning-Induced Plasticity(TWIP)鋼は自動車用の新しい高強度鋼板として注目されている。本鋼の実用上、最も大きな問題が水素脆化である。 しかし、Fe-Mn-C TWIP鋼を予め水素チャージして引張試験を行った場合、伸びに有意な変化が現れない。このため、明瞭な変化が観察可能な試験法の模索が必要である。本講演では、Fe-Mn-C TWIP鋼薄板の電解水素 …

    M&M材料力学カンファレンス 2013, "OS2106-1"-"OS2106-2", 2013-10-12

ページトップへ