島田 和之 SHIMADA Kazuyuki

ID:9000303991466

名古屋大学高等研究院|名古屋大学大学院医学系研究科 血液・腫瘍内科学 Institute for Advanced Research, Nagoya University|Department of Hematology and Oncology, Nagoya University Graduate School of Medicine (2015年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 血管内大細胞型B細胞リンパ腫研究の現状と今後の展開

    島田 和之

    血管内大細胞型B細胞リンパ腫(IVLBCL)は全身諸臓器の細小血管内に腫瘍細胞が増殖する特異な節外性リンパ腫の一型である。悪性リンパ腫の一般的な特徴であるリンパ節腫脹を欠き,臨床症状が発熱やLDH上昇などの非特異的なものに留まるため,疾患認知度が向上した現在においてもしばしばその診断は困難である。近年のFDG-PET/CTによる病変の検出やランダム皮膚生検の普及により,従来よりも正診率が向上してい …

    臨床血液 56(8), 1032-1037, 2015

    J-STAGE 医中誌Web

ページトップへ