加藤 俊吾 Kato Shungo

ID:9000303996772

首都大学東京大学院都市環境科学研究科 Department of Applied Chemistry, Graduate School of Urban Environmental Sciences, Tokyo Metropolitan University (2015年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 富士山体を利用した夏季自由対流圏におけるガス状水銀の観測:2014年夏季集中観測結果

    小川 智司 , 大河内 博 , 緒方 裕子 [他] , 梅沢 夏実 , 三浦 和彦 , 加藤 俊吾

    自由対流圏高度の大気中ガス状元素態水銀 (Gaseous Elemental Mercury; GEM) のバックグランド濃度と越境大気汚染の影響を明らかにすることを目的として、自由対流圏高度に位置する富士山頂(標高3776 m)で2014年7月14日から20日、8月22日から25日に集中観測を行った。また、大気境界層上部の富士山南東麓太郎坊(標高1284 m)、地上部都市域の新宿、地上部郊外域の …

    大気環境学会誌 50(2), 100-106, 2015

    J-STAGE 医中誌Web

ページトップへ