長尾 毅 NAGAO Takashi

ID:9000303999032

神戸大学 都市安全研究センター (2015年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 固有周期を用いた桟橋の地震被災程度の判定手法に関する研究

    長尾 , 小田 隼也 , 小松 歩実

     大震災発生後には緊急支援物資の輸送が必要であるが,沿岸域の係留施設も被災している可能性が高い.兵庫県南部地震発生時,神戸港で旅客輸送に使われていたT桟橋は,解体撤去後の調査で地中部などで杭の座屈が生じていたことが分かった.仮に大規模な余震が生じていれば大災害が生じていた可能性があったといえる.桟橋の杭の被災後の健全性評価は綿密な現地調査を行う必要がある.ただし,桟橋は被災により固有周期が長くなる …

    土木学会論文集B3(海洋開発) 71(2), I_161-I_166, 2015

    J-STAGE

ページトップへ