村上 啓介 MURAKAMI Keisuke

ID:9000303999182

宮崎大学工学教育研究部 (2015年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 天端張出部を設けたフレア型護岸の護岸隅角部における越波低減効果の検討

    村上 啓介 , 真木 大介 , 陶山 亮哉 , 柿木 浩成 , 竹鼻 直人

     護岸の補修・改良事業において一部区間をフレア型護岸に置き換える場合がある.施工箇所によっては改修区間のフレア型護岸法線が未改修区間の直立護岸法線と隅角部を形成し,隅角部での越波量の増大が懸念される.護岸隅角部での越波量の増大が懸念される場合には,一般的には必要個所を消波ブロック等で被覆する対策がとられるが,フレア型護岸前面を消波ブロック等で被覆すると円弧断面部での波返し運動が阻害され,護岸本来の …

    土木学会論文集B3(海洋開発) 71(2), I_55-I_60, 2015

    J-STAGE

ページトップへ