片山 遥平 KATAYAMA Yohei

ID:9000303999237

広島大学大学院工学研究科 (2015年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 製鋼スラグ粒子を高含水比の粘土と混合したときの粒子の安定性に関する研究

    片山 遥平 , 土田 孝

     加水調整した粘土スラリーは,固化材を添加して傾斜護岸の裏込めに打設したり,砂質土地盤上に造成される海面処分場の遮水層として敷設されるなど,港湾・海洋事業における人工地盤材料として様々な用途に使用されている.用途によっては大きい単位体積重量が求められる場合があり,重量調整材としてレキや製鋼スラグを混合することが考えられる.レキ粒子が粘土スラリー内で安定する力学条件を調べ材料分離現象との関係を明らか …

    土木学会論文集B3(海洋開発) 71(2), I_1161-I_1166, 2015

    J-STAGE

ページトップへ