宇野 宏司 UNO Kohji

ID:9000303999260

神戸市立高専都市工学科 (2015年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 天端幅と透水性を考慮した越流時の被覆ブロックの安定性とその対策

    辻本 剛三 , 三宅 雅靖 , 山岡 采加 , 柿木 哲哉 , 宇野 宏司

     粘り強い海岸構造物を目指して構造物背後の陸側を強化する方法として,被覆ブロックによるマウンドの補強を検討した.被覆ブロックの被災形状は法肩部の剥離,法面での滑落,吸い出しの3タイプとなった.構造物の天端幅の増加により越流直前の水深が減少し,水平方向に飛び出す流速が増大するために,流脈の先端がマウンドの法面に到達し易くなり,安定性が低下する.対策として連結ブロックのように被覆ブロックを流れ方向に連 …

    土木学会論文集B3(海洋開発) 71(2), I_605-I_610, 2015

    J-STAGE

ページトップへ