山田 雅行 YAMADA Masayuki

ID:9000303999379

(株)ニュージェック 技術開発グループ (2015年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 強震動予測および歩行実験に基づく津波避難困難地域の評価―和歌山県串本町を例として―

    秦 吉弥 , 湊 文博 , 常田 賢一 , 小山 真紀 , 鍬田 泰子 , 山田 雅行

     和歌山県串本町では,南海トラフ巨大地震の発生によって,強震動の作用のみならず,本震発生数分後に巨大津波の来襲が予想されている.本稿では,串本町の津波来襲予想地域における強震動予測地点(525地点)から指定避難場所までの歩行所要時間に関する計測実験を行うことで避難歩行時間を評価した.そして,避難余裕時間もしくは避難困難度に基づく二つの手法を用いて津波避難困難区域の評価を行った.両手法を津波来襲予想 …

    土木学会論文集B3(海洋開発) 71(2), I_671-I_676, 2015

    機関リポジトリ J-STAGE

ページトップへ