太田 龍治 OHTA Ryuji

ID:9000307256762

KDDI株式会社 KDDI Corporation (2014年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-2 of 2

  • A Field Experiment on Dual Connectivity for Small Cell Deployments using 3.5 GHz Band(2)  [in Japanese]

    WAKAYAMA Toshiyasu , HASHIMOTO Noriyuki , TAKEDA Hiroki , WANG Xiaoqiu , MATSUNAGA Akira , HONDA Teruhiko , OTA Ryuji , TODA Kazuhide , SUEGARA Yasuhiro

    3.5GHzなど従来セルラー通信用に使用されている周波数より高い周波数帯は,その伝播特性からマクロセルよりもセル半径の小さいスモールセルでの運用が多くなることが想定される.スモールセルでのエリア展開時の課題として,セル半径が小さいことに起因したハンドオーバー回数の増加が挙げられる.ハンドオーバー回数の増加に伴うスループット・ユーザ体感品質の低下等の課題を解決するために,LTE-Advanced技術 …

    Technical report of IEICE. RCS 114(254), 135-140, 2014-10-16

  • A Field Experiment on Dual Connectivity for Small Cell Deployments using 3.5 GHz Band(1)  [in Japanese]

    HASHIMOTO Noriyuki , WAKAYAMA Toshiyasu , TAKEDA Hiroki , WANG Xiaoqiu , HONDA Teruhiko , MATSUNAGA Akira , OHTA Ryuji , TODA Kazuhide , SUEGARA Yasuhiro

    3.5GHzなど従来セルラー通信用に使用されている周波数より高い周波数帯は、その伝播特性からマクロセルよりもセル半径の小さいスモールセルでの運用が多くなることが想定される。スモールセルでのエリア展開時の課題として、セル半径が小さいことに起因したハンドオーバー回数の増加が挙げられる。ハンドオーバー回数の増加に伴うスループット・ユーザ体感品質の低下等の課題を解決するために、LTE-Advanced技術 …

    Technical report of IEICE. RCS 114(254), 129-134, 2014-10-16

Page Top