星野 正法 HOSHINO Masanori

ID:9000308048440

大阪大学大学院工学研究科 Graduate School of Engineering, Osaka University (2014年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  2件中 1-2 を表示

  • 事象と状態の観測に基づく非決定離散事象システムの分散型模倣制御 (回路とシステム)

    星野 正法 , 高井 重昌

    本稿では,非決定オートマトンによりモデル化される制御対象と制御仕様に対して,分散スーパバイザを用いた模倣制御問題について考える.制御対象と制御仕様はともに,複数のサブシステムの同期合成により構成されるとする.そして,スーパバイザは制御対象で生起した事象だけでなく,現在の状態も観測可能であると仮定する.このとき,各サブシステムの不可制御事象が他のサブシステムと共有されない場合,各サブシステム毎に最大 …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(312), 85-90, 2014-11-20

  • 事象と状態の観測に基づく非決定離散事象システムの分散型模倣制御 (システム数理と応用)

    星野 正法 , 高井 重昌

    本稿では,非決定オートマトンによりモデル化される制御対象と制御仕様に対して,分散スーパバイザを用いた模倣制御問題について考える.制御対象と制御仕様はともに,複数のサブシステムの同期合成により構成されるとする.そして,スーパバイザは制御対象で生起した事象だけでなく,現在の状態も観測可能であると仮定する.このとき,各サブシステムの不可制御事象が他のサブシステムと共有されない場合,各サブシステム毎に最大 …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(313), 85-90, 2014-11-20

ページトップへ