澤向 範文

ID:9000309181300

産業医科大学医学部 第1内科学講座 (2015年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • P7-030 関節リウマチにおいてベースライン14-3-3η低値はtocilizumabによる1年後のDAS28-ESR寛解達成を予測する  [in Japanese]

    平田 信太郎 , 齋藤 和義 , Marotta Anthony , 田中 良哉 , 花見 健太郎 , 山形 薫 , 宮川 一平 , 久保 智史 , 岩田 慈 , 澤向 範文 , 中野 和久 , 中山田 真吾

    【目的】14-3-3ηは200以上の細胞内タンパクに関係する細胞内シャペロンである,関節リウマチ(RA)では関節液および血清中にも出現する.そこで14-3-3ηに注目し,RA治療開始後の臨床的アウトカムとの関係を検討した.【成績】当科で治療導入したRA患者99(adalimumab; ADA 49,tocilizumab; TCZ 50)例で,Baseline(BL)と1年後の血清14-3-3ηを …

    Japanese Journal of Clinical Immunology 38(4), 362b-362b, 2015

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top