奥宮 清人

Articles:  1-1 of 1

  • Adaptation to the highland and its changes in Ladakh, the Himalayas (2) focusing on lifestyle-related disease  [in Japanese]

    奥宮 清人 , 稲村 哲也 , 木村 友美 , Kiyohito Okumiya , Tetsuya Inamura , Yumi Kimura

    インドのラダーク地方において、チャンタン高原(標高4200-4900m)の遊牧民、都市レー(標高3600m)の住民、及び農牧地域のドムカル谷(標高3000-3800m)の農民・農牧民を対象に医学調査を行なった。その結果、①生活習慣病(糖尿病、高血圧など)が都市でより多く発症していること、②標高が高いほど高血糖の率が高いこと、③高カロリー食・高ヘモグロビンの群に高血糖の率が高いだけでなく、低カロリー …

    放送大学研究年報 = Journal of The Open University of Japan (32), 69-79, 2015-03-20

    IR 

Page Top