高尾 良彦 Takao Yoshihiko

ID:9000309574925

山王病院外科・国際医療福祉大学 Department of Surgery, Sanno Hospital, International University of Health and Welfare (2015年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • What is the Best Clinical Practice for Fecal Incontinence in Japan in Compliance with Global Standards?  [in Japanese]

    Takao Yoshihiko

    便失禁の診療は,患者の年齢や活動性,患者を取り巻く社会環境などが関係するため,その症状の原因となる病態を的確に把握して,個々の患者に適した保存的治療や外科的治療を選択して複合的に治療するという国際的な共通認識がある.すでに欧米では,これまでの診断や治療効果を集約し,便失禁の標準的な治療の選択基準が診療指針として提示されている.本邦においても,最近では症状の原因となる病態を評価して治療する考え方が徐 …

    Nippon Daicho Komonbyo Gakkai Zasshi 68(10), 921-927, 2015

    J-STAGE 

Page Top