井岡 達也 IOKA Tatsuya

ID:9000311503770

大阪府立成人病センター膵がんセンター Pancreatic Cancer Center, Osaka Medical Center for Cancer and Cardiovascular Diseases (2015年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • The progress of chemotherapy for advanced pancreatic cancer  [in Japanese]

    IOKA Tatsuya , KATAYAMA Kazuhiro , ASHIDA Reiko , TAKAHASHI Hidenori , TESHIMA Teruki , SAKON Masato

    膵癌は診断時に進行していることが多く,多くの症例が切除不能である.2001年にゲムシタビンが登場して,切除不能の膵癌の予後は改善したが,それでも十分な成績とはいえない.ゲムシタビン以外の選択肢が少なく,治療に難渋していたが,最近は,S-1, エルロチニブ, FOLFIRINOX, nabパクリタキセルなどのさまざまな薬剤や併用療法が登場し,どの治療を一次治療に選択すればよいか,かえって難しくなって …

    Nippon Shokakibyo Gakkai Zasshi 112(12), 2119-2126, 2015

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top