吉見 和紘 YOSHIMI Kazuhiro

ID:9000316215846

中央大学大学院理工学研究科都市環境学専攻 (2015年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A STUDY ON THE RELIABILITY EVALUATION OF LEVEE INCORPORATING THE THEORY OF STOCHASTIC PROCESS BASED ON THE RAINFALL UNCERTAINTY  [in Japanese]

    WANG Chao-Wen , YOSHIMI Kazuhiro , KARASHIMA Chikatsugu , YAMADA Tadashi

    従来型の河川計画では,洪水外力として設定する基本高水位や計画洪水位は,決定論的にただひとつの値が決められ,それに基づいて計画が立案される.一方で,我々が認識しうる水文諸量には観測精度や観測誤差,人の認識限界といった不確実な要素が内包し,確率論的な要素を含む.また,洪水防御施設の一つである堤防も空間的に土質材料は不確実性を持つ.本研究では,外力(水位)の不確実性は確率過程論に基づいて降雨の不確実性か …

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. G (Environmental Research) 71(5), I_1-I_6, 2015

    J-STAGE 

Page Top