高谷 恒範 TAKATANI Tsunenori

ID:9000321625267

奈良県立医科大学附属病院中央臨床検査部 Central Clinical Laboratory, Nara Medical University Hospital (2016年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 高輝度光刺激装置を用いた視覚誘発電位モニタリングの信頼性の検討

    赤崎 由佳 , 林 浩伸 , 高谷 恒範 , 西村 文彦 , 中瀬 裕之 , 川口 昌彦

    術後視機能障害を回避するために視覚誘発電位(VEP)モニタリングが使用される.高輝度光刺激装置の使用,網膜への光刺激到達を確認するための網膜電図の併用により再現性のあるVEP記録が可能になった.今回,われわれは視機能障害リスクのある脳神経外科手術で行われたVEPモニタリングの信頼性について検討した.118症例中113症例でコントロールVEPの記録が可能であった.20例で有意なVEP振幅低下を認め, …

    日本臨床麻酔学会誌 36(2), 141-146, 2016

    J-STAGE  医中誌Web 

ページトップへ