田島 宏康 Tajima H.

ID:9000327218500

名大ISEE ISEE, Nagoya U. (2017年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-20 of 20

  • CTA Report 127 : Development and validation of a calibration system of multi-channel SiPM arrays for a gamma-ray observatory, CTA  [in Japanese]

    Nakamura Y. , Okumura A. , Katagiri H. , Tajima H. , Miura C. , the CTA Consortium

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 72.2(0), 362-362, 2017

    J-STAGE 

  • CTA Report 121:Calibration of multi-channel SiPM arrays for a gamma-ray observatory, CTA  [in Japanese]

    Nakamura Y. , Okumura A. , Katagiri H. , Shigenaka A. , Tajima H. , Yamane N. , the CTA Consortium

    <p>ガンマ線望遠鏡CTAの小・中口径望遠鏡の一部では光検出器にSiPMを用いる。小・中口径望遠鏡は数十台設置予定であり、合計で数十万画素に及ぶSiPMの時間応答特性、ゲイン特性などを単体で較正することは難しい。そのため前段回路及びSiPMをカメラとして組み上げ数千画素の一括較正を目指しており、その第一段階として64画素のカメラモジュール単体で較正を行う。本講演では同時較正システムの開 …

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 72.1(0), 468-468, 2017

    J-STAGE 

  • CTA Project 117: General Report  [in Japanese]

    Teshima Masahiro , Inoue Susumu , Fujita Yutaka , He Haoning , Majumdar Pratik , Mazin Daniel , Masuda Shu , Matsumoto Hironori , Mizuno Tsunefumi , Muraishi Hiroshi , Murase Kohta , Motohashi Daisuke , Inoue Tsuyoshi , Mori Koji , Yanagita Shohei , Yamazaki Ryo , Yamane Nobuhito , Yamamoto Tokonatsu , Yamamoto Hiroaki , Yoshiike Satoshi , Yoshikoshi Takanori , Yoshida Atsumasa , Yoshida Tatsuo , Inoue Yoshiyuki , Yoshida Mayu , Lee Shiu-Hang (Herman) , Inome Yusuke , Iwamura Yuki , Warren Donald , Uchiyama Yasunobu , Umetsu Yohei , Ohishi Michiko , Ohoka Hideyuki , Kubo Hidetoshi , Ohira Yutaka , Okazaki Nao , Okumura Akira , Orito Reiko , Kagaya Mika , Kakuwa Jun , Kataoka Jun , Katagiri Hideaki , Kato Sho , Kawanaka Norita , Totani Tomonori , Kisaka Shota , Kishida Shu , Kimura Souichiro , Cui Xiaohong , Kushida Junko , Kuroda Hayato , Gunji Shuichi , Kohri Kazunori , Koyama Shu , Kong Albert K. H. , Asano Akira , Konno Yusuke , Saito Takayuki , Sakaki Naoto , Sakurai Shunsuke , Sato Yuta , Sano Hidetoshi , Sawada Makoto , Shigenaka Akane , Shibata Toru , Takata Jumpei , Asano Katsuaki , Takahashi Keitaro , Takahashi Hiromitsu , Takahashi Mitsunari , Takami Shota , Takeda Junki , Tajima Hiroyasu , Tachihara Kengo , Tanaka Shuta , Tanaka Takaaki , Tanaka Manobu , Ioka Kunihito , Tanaka Yasuyuki , Tanigawa Shunsuke , Tam Thomas P. H. , Tan Dang Viet , Cheng K. S. , Chikawa Michiyuki , Tsujimoto Shimpei , Tsuru Takeshi , Tian Wenwu , Terada Yukikatsu , Ikeno Yuhei , Toma Kenji , Tokanai Fuyuki , Tomono Yayoi , Naito Tsuguya , Nakajima Daisuke , Nagataki Shigehiro , Nakamura Yuki , Nakamori Takeshi , Nakayama Kazunori , Nagayoshi Tsutomu , Ishio Kazuma , Nishijima Kyoshi , Nishiyama Gaku , Nozaki Seiya , Noda Koji , Barkov Maxim , Hadasch Daniela , Hayakawa Takahiro , Hayashi Katsuhiro , Hayashida Masaaki , Hara Satoshi , Inada Tomohiro , Bamba Aya , Hidaka Naoya , Hirai Wataru , Hiroshima Nagisa , Hirotani Kouichi , Hui David C. Y. , Ferrand Gilles , Fukazawa Yasushi , Fukami Satoshi , Fukui Yasuo

    <p>CTA (Cherenkov Telescope Array) は次世代の国際宇宙ガンマ線天文台であり、従来に無い感度と精度で、20GeVから200TeVのエネルギー領域で、全天からの高エネルギーガンマ線を観測する。1000を超える多種多様な天体を銀河系内、銀河系外に観測し、高エネルギー宇宙物理を飛躍的に発展させる。銀河系内の全ての超新星残骸をサーベイし、銀河宇宙線の起源を明らか …

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 72.1(0), 457-457, 2017

    J-STAGE 

  • Study of Interstellar Medium in the Orion Region with Fermi and Planck Data  [in Japanese]

    Hidaka N. , Tajima H. , Okumura A. , Fukui Y. , Hayashi K. , Mizuno T.

    <p>拡散ガンマ線は、あらゆるガンマ線データ解析の際の背景成分となるため、その高精度な見積もりは不可欠である。拡散ガンマ線の主成分は星間物質と宇宙線の相互作用に起因するため、星間物質の分布について詳細な情報を得る必要がある。本講演では、星間ガスの柱密度の精密な推定方法を確立することを目的として、Orion分子雲領域でPlanck衛星で得られた星間ダストの観測量とFermi衛星のガンマ線 …

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 72.1(0), 488-488, 2017

    J-STAGE 

  • Development of the response timing calibration method of the waveform recording circuit TARGET for the next generation gamma-ray telescope CTA  [in Japanese]

    Shigenaka A. , Katagiri H. , Okumura A. , Tajima H. , Nakamura Y. , the CTA consortium

    <p>CTA小口径望遠鏡の波形記録回路TARGETは、数ナノ秒の信号に対し1.0 GHzの高速サンプリングが可能である。しかしサンプリングのタイミングにはサブナノ秒のズレがある。これは時間情報解析によるガンマ線源の位置やエネルギーの決定精度に関わるため、較正の必要がある。また小口径望遠鏡には約2000画素のカメラを搭載するため、較正を一括で行うことが重要である。本講演では、この較正アル …

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 72.1(0), 115-115, 2017

    J-STAGE 

  • Development of a lens array to improve the photon detection efficiency of SiMPs for CTA  [in Japanese]

    Asano A. , Okumura A. , Tajima H. , the CTA Consortium

    <p>チェレンコフ望遠鏡アレイ(CTA)による超高エネルギーガンマ線観測では、焦点面検出器の光検出効率がガンマ線検出感度を決める要因の一つとなる。焦点面検出器に採用予定である多画素のアレイ型SiPMの隣接画素間には不感領域が存在するため、カメラ焦点面全体の有効検出面積を10 % 程度失う。不感領域による損失を最小限に抑えることでガンマ線検出感度の向上が可能になるため、紫外透過型レンズア …

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 72.1(0), 101-101, 2017

    J-STAGE 

  • Development and evaluation of SiPMs for a next generation gamma-ray observatory, CTA  [in Japanese]

    Tajima H. , Yamane N. , Okumura A. , Asano A. , Nakamura Y. , Hidaka N. , 他 CTA-Japan consortium

    <p>次世代の超高エネルギーガンマ線望遠鏡CTAでは、光検出効率を改善や信頼性の観点から一部ので望遠鏡でSiPMを焦点面カメラに採用する。しかし、SiPMのクロストークはCTAにおいて偶発トリガーの要因となるため、極力低減する必要がある。本講演では、低いクロストークで高い光検出効率を実現することを目指してCTA用に開発したSiPMの評価結果を報告する。</p>

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 72.1(0), 102-102, 2017

    J-STAGE 

  • Characterization of Silicon Photomultipliers for selecting photodetector used as a camera of Small-Sized Telescopes of the next-generation Cherenkov telescope project, CTA  [in Japanese]

    Yamane Nobuhito , Tajima Hiroyasu , Okumura Akira , Hidaka Naoya , Sato Yuta , Asano Akira , Nakamura Yuki

    <p>国際的に推進する次世代チェレンコフ望遠鏡CTA計画の小口径望遠鏡では、高エネルギー領域である5–300 TeVのγ線観測を目的とし、カメラに用いる光検出器には高い量子効率と信頼性を有する半導体光検出器(SiPM)を採用する予定である。複数ある候補製品の中からカメラに最適なSiPMを選定するためには、光検出効率やオプティカルクロストーク等の特性を評価する必要があり、本講演ではこれら …

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 71.2(0), 92-92, 2016

    J-STAGE 

  • In-orbit performance of Soft Gamma-ray Detector(SGD) onboard Hitomi (ASTRO-H) X-ray satellite  [in Japanese]

    Watanabe Shin , Odaka Hirokazu , Kataoka Jun , Katsuta Junichiro , Kitaguchi Takao , Kokubun Motohide , Goldwurm Andrea , Saito Shinya , Sato Goro , Sato Rie , Takahashi Tadayuki , Tajima Hiroyasu , Takahashi Hiromitsu , Takeda Shin'ichiro , Tanaka Takaaki , Tanaka Yasuyuki , Terada Yukikatsu , Nakazawa Kazuhiro , Nakano Toshio , Nakamori Takashi , Noda Hirofumi , Hagino Kouichi , Fukazawa Yasushi , Hayashi Katsuhiro , Blandford Roger , Makishima Kazuo , Madejski Grzegorz , Mizuno Tsunefumi , Mori Kunishiro , Yatsu Yoichi , Yamaoka Kazutaka , Yuasa Takayuki , Yonetoku Daisuke , Ichinohe Yuto , Laurent Philippe , Limousin Olivier , Lebrun François , the SGD team , Uchiyama Hideki , Uchiyama Yasunobu , Enoto Teruaki , Ohta Masayuki , Ohno Masanori

    <p>2016年2月17日に打ち上げられたX線衛星「ひとみ」(ASTRO-H)に搭載された軟ガンマ線検出器(Soft Gamma-ray Detector:SGD)の軌道動作実績について報告する。SGDは、3月15日より順次、センサーの立ち上げを行い、通信途絶となった3月26日まで、機能的には正常に動作させることができた。一部の天体からのガンマ線信号の取得に成功し、高感度ガンマ線観測を …

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 71.2(0), 371-371, 2016

    J-STAGE 

  • Studies of trigger performance for Soft Gamma-ray Detector  [in Japanese]

    Kinoshita Masaomi , Ohno Masanori , Odaka Hirokazu , Katsuragawa Miho , Kawano Takafumi , Shirakawa Hiroyuki , Takahashi Tadayuki , Takahashi Hiromitsu , Takeda Shin'ichiro , Tanaka Yasuyuki , Hayashi Katsuhiro , Tajima Hiroyasu , Furui Shunya , Mizuno Tsunefumi , Yamaoka Kazutaka , SGD Team , Fukazawa Yasushi , Watanabe Shin , Ichinohe Yuto , Uchida Yusuke , Uchiyama Hideki , Edahiro Ikumi , Ohta Masayuki

    <p>軟ガンマ線検出器(Soft Gamma-ray Detector、SGD)は、コンプトン運動学と反同時係数法を組み合わせることで、徹底的な低バックグラウンド化による高感度観測を目的とした検出器である。SGDで正確なスペクトル測定を実現するためには、搭載している集積回路のトリガー性能を評価し、ガンマ線検出効率のエネルギー依存性を較正する必要がある。本講演では、SGDの試験データを用 …

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 71.2(0), 374-374, 2016

    J-STAGE 

  • Studies of detector response of Soft Gamma-ray Detector (SGD) Compton Camera onboard Hitomi (ASTRO-H) X-ray satellite  [in Japanese]

    Uchida Yuusuke , Edahiro Ikumi , Mizuno Tsunefumi , Takahashi Hiromitsu , Ohno Masanori , Kitaguchi Takao , Katsuta Junichiro , Habata Sho , Ohashi Norie , Okada Chiho , Uchida Kazumi , Watanabe Shin , Fukazawa Yasushi , Ito Masayoshi , Takeda Shin'ichiro , Tajima Hiroyasu , Yuasa Takayuki , 他HXI/SGDチーム , Ohta Masayuki , Hayashi Katsuhiro , Odaka Hirokazu , Ichinohe Yuto , Yoneda Hiroki , Tomaru Ryota , Takahashi Tadayuki

    <p>2016年2月に打ち上げられたX線天文衛星「ひとみ(ASTRO-H)」に搭載された軟ガンマ線検出器(SGD)の主検出器はコンプトンカメラである。これまでに、実験による性能評価の一方で、シミュレーションによる検出器応答の作成が行われた。検出器の応答は、バックグラウンドや入射光子の偏光の影響を受ける。2015年11月に行われたSPring-8偏光ビーム試験の結果を含めて、本講演ではS …

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 71.2(0), 373-373, 2016

    J-STAGE 

  • In-orbit performance of HXI/SGD BGO active shield onboard Hitomi  [in Japanese]

    Ohno Masanori , Watanabe Shin , Kokubun Motohide , Takahashi Tadayuki , Hayashi Katsuhiro , Yamaoka Kazutaka , Tajima Hiroyasu , Murakami Hiroaki , Kobayashi Syogo , Miyake Katsuma , Nakazawa Kazuhiro , Fukazawa Yasushi , Makishima Kazuo , Nakano Toshio , Odaka Hirokazu , Kataoka Jun , Nakamori Takeshi , Yatsu Yoichi , Uchiyama Hideki , Terada Yukikatsu , Yonetoku Daisuke , the HXI/SGD team , Mizuno Tsunefumi , Takahashi Hiromitsu , Uchida Yuusuke , Sato Rie , Hagino Koichi , Ohta Masayuki , Sato Goro

    <p>2016年2月に打ち上げられた「ひとみ(ASTRO-H)」衛星搭載の硬X線及び軟ガンマ線検出器における徹底したバックグラウンド除去を担うBGOアクティブシールドについて、およそ2週間の衛星軌道上運用において計72ユニット全てのシールド系を問題なく動作させることに成功した。バックグラウンド除去機能や突発天体観測機能などの全ての機能も想定通り動作しており、本講演で衛星軌道上において実 …

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 71.2(0), 372-372, 2016

    J-STAGE 

  • CTA Report 110: Development of light concentrators to improve the photodetection efficiency of focal-plane photodetectors  [in Japanese]

    Okumura A. , Yamamoto T. , Yoshida T. , the CTA Consortium , Ono S. , Tan Dang Viet , Asano A. , Katagiri H. , Tajima H. , Teshima M. , Nakamura Y. , Hayashida M.

    <p>大気チェレンコフ光望遠鏡による超高エネルギーガンマ線の観測では、焦点面検出器の光検出効率がガンマ線検出感度を決める要因のひとつである。高い光検出効率は夜光に対するチェレンコフ光の信号比を高め低エネルギーガンマ線の観測を可能にする。また同時に、鏡の面積やシリコン半導体の使用面積を減らすことで望遠鏡建設費の低減も可能にする。本講演ではCTA大口径望遠鏡用の集光装置の開発状況、また中・ …

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 71.2(0), 323-323, 2016

    J-STAGE 

  • CTA Report 113: Development of Small-Sized and Medium-Sized Telescopes with Schwarzschild-Couder optics  [in Japanese]

    Okumura A. , Asano A. , Katagiri H. , Sato Y. , Shigenaka A. , Tajima H. , Nakamura Y. , Yamane N. , the CTA Consortium

    <p>結像性能を維持したまま大気チェレンコフ光望遠鏡の視野を広げるため、我々は従来の Davies-Cotton 光学系に代わり Schwarzschild-Couder 光学系を用いた CTA 小口径・中口径望遠鏡の開発を行っている。視野 8–10° を約 0.1° の画素で観測には焦点面カメラに数千画素が必要となるため、小型の多チャンネル半導体光検出器と専用集積回路を用いたカメラの …

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 71.2(0), 326-326, 2016

    J-STAGE 

  • A simulation study of the performance of the CTA Small-Sized Telescopes equipped with silicon photomultipliers  [in Japanese]

    Sato Yuta , Sakaki Naoto , Tajima Hiroyasu , Tan Dang Viet , Nagayoshi Tsutomu , Nishijima Kyoshi , Hidaka Naoya , Masuda Shu , Yamane Nobuhito , Yoshikoshi Takanori , Yoshida Tatsuo , Ikeno Yuhei , The CTA Consortium , Inada Tomohiro , Ohishi Michiko , 奥村 曉 , Katagiri Hideaki , Kushida Junko , Gunji Shuichi , Saito Takayuki

    <p>国際ガンマ線天文台CTAの小口径望遠鏡には、光検出器として半導体光電子増倍素子を採用する予定である。この素子は高い光検出効率をもっているが、オプティカルクロストークが生じるという特徴をもつ。また、この特性に加え夜光や月光の影響は、光検出効率の波長特性や時間応答特性に大きく左右される。本講演では複数の採用候補の素子特性を組み込んだモンテカルロシミュレーションを行い、小口径望遠鏡の総 …

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 71.2(0), 327-327, 2016

    J-STAGE 

  • Dark Matter Search with Cosmic Gamma-ray Observations  [in Japanese]

    Mizuno Tsunefumi , Tajima Horoyasu

    <p>暗黒物質とは,質量を持つがそのままでは光や電波などの電磁波を一切出さない物質のことである.銀河や銀河団といった,お馴染みの天体を作り出す構造形成に必要であり,今日の宇宙のエネルギー密度の1/4以上を占めること,また素粒子物理学の標準理論を超える新粒子がその有力候補となっていることから,その正体は現代物理学・天文学の主要な課題の一つとなっている.暗黒物質の探査には,検出器と暗黒物質 …

    Butsuri 71(9), 617-622, 2016

    J-STAGE 

  • 21pCD-9 Studies of on-oribit measurement procedures of trigger performance for Soft Gamma-ray Detector onboard ASTRO-H  [in Japanese]

    Kinoshita M. , 小高 裕和 , 桂川 美穂 , 河野 貴文 , 白川 裕章 , 高橋 忠幸 , 高橋 弘充 , 武田 伸一郎 , 田中 康之 , 林克 洋 , 古井 俊也 , 田島 宏康 , 水野 恒史 , 山岡 和貴 , SGD Team , 深沢 泰司 , 渡辺 伸 , 一戸 悠人 , 内山 秀樹 , 枝廣 育実 , 太田 方之 , 大野 雅功

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 71.1(0), 508, 2016

    J-STAGE 

  • 22aAN-4 Development of PPD/SiPM and its applications  [in Japanese]

    Tajima Hiroyasu

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 71.1(0), 150, 2016

    J-STAGE 

  • 21aCA-4 Characterization of Silicon Photomultipliers for a camera of the Small-Sized Telescopes of the next-generation Cherenkov telescope project, CTA  [in Japanese]

    Yamane N. , Okumura A. , Sato Y. , Tajima H. , Hidaka N.

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 71.1(0), 127, 2016

    J-STAGE 

Page Top