白井 久美子

Articles:  1-1 of 1

  • 前方後円墳の理解 -規模・地域展開-  [in Japanese]

    白井 久美子

    前方後円墳は、日本独特の王陵の形態である。それはまた、ヤマト王権の象徴でもあり、前方後円墳が日本各地の豪族の墓として採用されていく過程は、王権の勢力拡大の軌跡を最も端的に表している。一方、前方後円墳が出現する古墳時代は、日本が東アジア世界の外交を本格的に開始した時期であり、前方後円墳の出現は激動の時代を象徴する出来事であったともいえる。また、長い間、前方後円墳の研究は、箸墓古墳や大仙古墳(仁徳陵古 …

    千葉大学人文社会科学研究科研究プロジェクト報告書 276, 123-132, 2014-02-28

    IR

Page Top