飯田 泰治

Articles:  1-1 of 1

  • 核医学画像のアーティファクト  [in Japanese]

    山田 正人 , 飯田 泰治 , 河村 昌明 , 松平 正道

    核医学画像を撮像する上で障害像(以下,アーティファクトとする)を伴なう2例の症例を紹介した。1例は131Ⅰ大量投与後に撮像した131Ⅰガンマ線により影響を受けた骨スキャン像である。他例はフォトマルのゲイン落ちによる欠損像を伴なう67Gaスキャン像であった。前者の場合は検査の優先順位を考慮すれば解決できると思われた。後者の場合はガンマカメラの短期間毎の定期点検(特に均一性)にてある程度防止できると考 …

    核医学画像診断 1(1), 40-41, 1986-06-01

    IR 

Page Top