井上 真秀

ID:9000345241159

埼玉医科大学国際医療センター リハビリテーションセンター (2015年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • 敗血症性ショック後に四肢麻痺を呈しCritical illness polyneuropathyと診断された症例における理学療法経過  [in Japanese]

    井上 真秀 , 山﨑 宗隆 , 高橋 洋介 , 高石 真二郎 , 高橋 秀寿 , 牧田 茂

    【目的】Critical illness polyneuropathy(以下,CIP)は,敗血症や多臓器不全などを誘因とした急性軸索神経障害と定義され,四肢の筋力低下や感覚障害を主症状とする。CIPはICU入室患者の5~7割に発症するとの報告があり,リハビリが治療の主体になるにもかかわらず,機能的回復過程を含めた理学療法経過に関する報告は少ない。今回,敗血症性ショック後に四肢麻痺を呈しCIPと診断 …

    Congress of the Japanese Physical Therapy Association 2014(0), 0215, 2015

    J-STAGE 

Page Top