西中 栄子 NISHINAKA Eiko

ID:9000345266359

公益財団法人実験動物中央研究所 Central Institute for Experimental Animals (2016年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Translational research for infrastructure development in drug discovery using common marmosets: Development of a repeated dose toxicity study combined with three types of safety pharmacology studies  [in Japanese]

    OISHI Kunihiko , NII Kazuo , KOUHEI Yoko , TAMURA Eriko , MATSUI Seiichi , SAITO Kumiko , NOMURA Naruaki , KOIZUMI Haruko , ARUGA Kazue , MUROTA Naoya , SATO Shin-ichi , NISHIME Chiyoko , INOUE Takashi , NISHINAKA Eiko , INOUE Ryo

    【背景・目的】我々は、サル類の中でも小型でハンドリングが容易なコモンマーモセット(マーモセット)での飼育・試験操作法の体制を整え、背景データの集積を進めている。マーモセットを用いる利点として、被験物質の大量供給が困難な創薬初期段階でも臨床試験への橋渡しとなる試験が実施可能となる一方、頻回採血を必要とするToxicokinetics(TK)でのサテライト群設定を視野に入れなければならない短所もある。 …

    Annual Meeting of the Japanese Society of Toxicology 43.1(0), P-111, 2016

    J-STAGE 

Page Top