新田 收 NITTA Osamu

ID:9000345272427

首都大学東京大学院 人間健康科学研究科 Graduate School of Human Health Sciences, Tokyo Metropolitan University (2016年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • The Immediate Effects on Hemiplegic Stroke Patients of Lying on a Cushion Made of Microbeads  [in Japanese]

    MATSUDA Tadamitsu , AKAIKE Yuuya , NIHEI Atushi , NITTA Osamu , KUSUMOTO Yasuaki , SAKAI Hiromi , ITO Kouichi , TAGAMI Miki , ABE Noriyuki , SEKI Ryousuke , HONDO Nobuo , YAMAZAKI Yuuto

    〔目的〕マイクロビーズ製クッション上での臥位が,関節可動域と筋緊張に及ぼす影響を通常のベッド上臥位と比較して明らかにすることとした.〔対象と方法〕回復期脳卒中後片麻痺患者9名(52~84歳)とした.同一対象者に20分の臥床をクッション(クッション条件),およびベッド上背臥位で(臥位条件)行わせ,前後でのROMt,筋緊張(MAS),僧帽筋上部線維の筋硬度の変化と変化量を対応のあるt検定により統計学的 …

    Rigakuryoho Kagaku 31(4), 495-499, 2016

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top